多様な STAGE SUB サブウーファー【1本】STAGEシリーズ JBL A100P-スピーカー

多様な STAGE SUB サブウーファー【1本】STAGEシリーズ JBL A100P-スピーカー



【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2018年07月 発売

メーカー保証期間 1年


◆Polycelluloseコーン・ウーファー搭載
歪みの無い正確なピストニック・モーションを果たす剛性と適度の内部損失を併せ持つPolycelluloseコーン・ウーファー搭載。高音質デジタル音源のパルシブな低音に無理なく対応する高い応答性と低域拡張を果たします。 

◆最適化されたキャビネット
キャビネット縦板の共振、たわみを防ぐ窓枠形状の内部ブレーシングが施されたMDF製キャビネット。低域レスポンスを改善し、ウーファーユニットの高い応答性を余すことなく活かしています。内部定在波を最小化すると共に、回折効果を最小化するためにエッジ部を丸めたキャビネット構造により、鮮明なサウンドイメージ、活き活きとした3Dサウンドステージをもたらします。ポートノイズを抑え、自然な低域レスポンスを果たすエアフロー形状のバスレフポートを採用し、ポートを背面に装備することで、リスニングポジションにおけるS/N比の改善を果たしています。

◆エレガントなキャビネットデザイン
継ぎ目の無いラウンドエッジ構造のキャビネットはバッフル面のネジの露出を無くし、グリル装着に細身のピンと受けを用いることですっきりと簡潔なフロントビューを演出。

◆マルチチャンネル再生時にも威力を発揮するシステム構成
STAGEシリーズは、コンパクトなブックシェルフ型スピーカー(STAGE A120、STAGE A130)から大型フロア型スピーカー(STAGE A180、STAGE A190)まで、設置場所に合わせて選べる豊富なラインナップを有しています。さらに、センタースピーカー、サブウーファーを加えたAV/シアターにも対応するマルチパーパスなスピーカーシステム・ラインアップです。シリーズ全機種に同一ダイアフラム&ホーン採用の高域ユニットを採用し、基本設計を共通化させた同一ダイアフラム素材のウーファーを搭載。シリーズ総てのシステムのトーンキャラクターを見事に統一させることにより、シリーズ内のどのモデル同士を組み合わせても、統一された音質と一体感のある空間再現性を持ったマルチチャンネル・システムの構築が可能です。
■ 仕 様 ■

  • 形式:  250mm径/100Wパワードサブウーファー
  • パワーアンプ出力:  100W RMS(200W Dynamic Power)
  • 周波数特性:  41Hz~fc(クロスオーバー周波数)
  • クロスオーバー周波数(fc):  50Hz~150Hz可変(-24dB/oct.)
  • 入力端子/形式:  RCA x 1(ラインレベル LFEインプット)
  • 外形寸法(グリル含む): (W)368x(H)364x(D)406mm
  • 本体重量:  10.9kg

[JBLA100PWJN]

JBL


(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

多様な STAGE SUB サブウーファー【1本】STAGEシリーズ JBL A100P-スピーカー

多様な STAGE SUB サブウーファー【1本】STAGEシリーズ JBL A100P-スピーカー